仏に仕える

僧侶の身をまとう法衣

終わることのない修行

法衣を洗う

心を込め 洗う

僧侶の修行の一助との想い

平成十年度
京都現代の名工受賞

先代から継がれた

 洗いの技術

ブログ

ブログ一覧

トピックス

2019.12.12 2021.01.06 2020.03.19

白正絹法衣の袖口茶色の変色のしみ抜き

白の羽二重正絹の法衣をお預かりしました。 袖口の裏、手首が当たる辺りが茶色くシミになり変色しています。 よく目立つところなのでみ抜きして見ました。 最初はこんなふうでした。 半分しみ抜きして見ました。 仕上がりです。 ...

あけましておめでとうございます。

旧年中は多くのお寺様にお世話になり誠にありがとうございました。 いまだ多くの在庫を持たせていただき ご迷惑をおかけしております。 正月気分を切り替え仕事に励んでまいります。 昨年末こんなことで京都新聞に載せていただきま...

袈裟のしみ抜き

黄色の袈裟にどころどころシミがあります。 落ちそうなシミでしたので手を掛けてみました。 上のシミはこうなりました。 結構落ちます^^ ビフォーはこんな感じです。 一部落としてみました。 全部落ちました。 この袈裟は緑の...

お知らせ

お知らせ一覧

心の修行

法服

祈ることによって、幸せであり、

幸せが来ることを祈る

僧侶は法衣を纏うことで

身は引き締まる

洗い人は法衣を扱う時

気を引き締め向き合う

きれいに仕上がった法衣は

僧侶の心を更に引き締める

ご注文

お問合せ