仏に仕える

僧侶の身をまとう法衣

終わることのない修行

法衣を洗う

心を込め 洗う

僧侶の修行の一助との想い

平成十年度
京都現代の名工受賞

先代から継がれた

 洗いの技術

ブログ

ブログ一覧

トピックス

2019.10.14 2019.06.21 2019.12.08

宮津寺町 和火(やわらび)へ 

京都の組合会議から帰宅後は末娘と宮津のお寺イベントへ このイベントは寺町である金屋谷で行われる秋のイベント 和火(やわらび) これは今年で10年ほどとなりますが 各お寺やその道中に灯籠を置き柔らかい火の仄かな明かりで照...

宮津町衆の会総会

本日は宮津町衆の会総会が午前中にあり今帰ってきました。 旅館の方が居られるので夜はどうしても出られず いつも午前中です。 数人のこじんまりした会ですので 後日旅館さんの空いてる日に自分たちだけで懇親会を開く予定です。 ...

京都市内で会議でした その後は・・

本日は京都市内でクリーニング組合の会議でした。 今年最後の会議ということで会議後は忘年会。 私は車でしたのでノンアルコールで対応です。 また来年!と皆さんと別れ車で帰路につきました。      [caption id=...

お知らせ

お知らせ一覧

心の修行

法服

祈ることによって、幸せであり、

幸せが来ることを祈る

僧侶は法衣を纏うことで

身は引き締まる

洗い人は法衣を扱う時

気を引き締め向き合う

きれいに仕上がった法衣は

僧侶の心を更に引き締める

ご注文

お問合せ