仏に仕える

僧侶の身をまとう法衣

終わることのない修行

法衣を洗う

心を込め 洗う

僧侶の修行の一助との想い

平成十年度
京都現代の名工受賞

先代から継がれた

 洗いの技術

ブログ

ブログ一覧

トピックス

2020.03.29 2019.05.29 2019.12.25

和服のクリーニング

ご住職様の奥様の和服、お子様がお召しになられていたと思われお孫様に贈られると思しき一つ身のクリーニングお受けいたしました。 お着物は小紋、紋付き袷衣、付け下げ、一つ身、その襦袢でした。 一つ身の襦袢はこういったものによ...

住職のでんちのしみ抜き

ご住職様の「でんち」というのでしょうか? 生成りの薄い袖の無い作務衣にシミがあり気になるのでこれを何とか、と依頼を受けました。 しみ抜きにて対応いたしました。 生成りですが全体的に黄ばみがありシミをきれいに抜くと本来の...

わが家もクリスマスでした

24日の今日、わが家もクリスマスを挙行いたしました。 今年はクリスマスケーキを予約する間がなく 本日夕刻よりクリスマスケーキの捜索に出ました。 私の感覚ではスーパーやショッピングセンターに出向けば山のようにクリスマスケ...

お知らせ

お知らせ一覧

心の修行

法服

祈ることによって、幸せであり、

幸せが来ることを祈る

僧侶は法衣を纏うことで

身は引き締まる

洗い人は法衣を扱う時

気を引き締め向き合う

きれいに仕上がった法衣は

僧侶の心を更に引き締める

ご注文

お問合せ